bar1
 
Visual/Media Computing Conference 2017
2017年度 第45回 画像電子学会年次大会
 
bar1

April 28/2017 03:48   

Visual/Media Computing Conference 2017講演論文募集
2017年度 第45回 画像電子学会年次大会

Visual/Media Computing Conference 2017 (2017 年度第 45 回画像電子学会年 次大会)を下記のとおり開催します.2017 年は,画像関連学会連合会として,「 日本印刷学会」「日本画像学会」「日本写真学会」と「画像電子学会」の画像関 連四学会が,2017年 6 月 20 日(火)~24 日(土)の期間で合同開催します.この 合同大会のスローガンとして「協創で築く豊かな画像文化-Enriched Imaging Culture by Co-innovation」を設定しました.画像あるいは画像の基盤となる関 連分野の研究者・技術者の皆様方の積極的な参加をお待ちしております.

以下のカテゴリーで論文を募集しますので,奮ってご応募ください.
  • 査読あり論文発表
  • 査読なし論文発表
査読あり発表論文は,同時開催の VC/GCAD シンポジウムでのオーラル発表を行 うものであり,世界に誇るクオリティの高いセッション構成を目指すものです. なお,著者の希望により画像電子学会誌ショートペーパーとして再投稿する場合 には,査読に関する手続きが一部省略され短期に掲載が可能となります.
また,査読なし発表論文は従来通り広く,密な議論を行うためのセッションでオ ーラル発表とポスター発表を受け付けます.

1. 開催日および場所 (開催案内・参加申込用PDF)
開催日: 2017年6月23日(金)・24日(土)
(合同開催期間の 4 日目、5 日目に該当します)
場所: 一橋大学 一橋講堂(東京メトロ 神保町駅(A9 出口)徒歩 4 分)
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内
http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf
 
2. 申込み期限および最終原稿提出期限
○ 査読あり発表論文
   ・発表申し込み締切 : 2017 年 3 月 24 日(金)     論文タイトル,アブストラクト情報等
   ・査読用原稿締め切り : 2017 年 3 月 27 日(月) A4 版 4 ページまでの 原稿
   ・論文審査結果通知 : 2017 年 4 月下旬を予定
   ・カメラレディ締切 : 2017 年 5 月 15 日(月)厳守
○ 査読なし発表論文
   ・発表申し込み締切 : 2017 年 4 月 10 日(月) 論文タイトル,アブス トラクト情報等
   ・カメラレディ締切 : 2017 年 5 月 15 日(月) 厳守
 
3. 参加費(予稿集(DVD-ROM)代を含む)
講演参加費(講演と聴講が出来ます.)
正会員 10,000 円,非会員 15,000 円(注 1),学生会員 3,000 円(注 2),非会 員学生 6,000 円(注 1)
(注 1) 入会金・初年度会費を含む (注 2) アカデミック・プレミアムを含む
聴講参加費(聴講のみが出来ます.)
正会員 10,000 円,非会員 15,000 円(注 3),学生 3,000 円(注 4)
(注 3) 入会金・初年度会費を含む (注 4) 予稿集(DVD-ROM)不要の場合は無料
事前予約(事前振込)をお願いします.当日申し込みも可能 です.
支払はすべて振込(事前または後日)でお願いします(振込み手数料はご負担願います).
郵便振替:口座番号 00180-3-166232,加入者名 画像電子学会
他金融機関から振込される場合には次の内容をご指定下さい.
[店名]00八(読み ゼロゼロハチ)
[店番]008 [貯金種目]普通預金 [口座番号]6545747

請求書が必要な場合は学会事務局までご連絡下さい.(事前予約で当日ご欠席の 場合,予稿集を郵送致します.
既にお支払いただいた参加費は理由の如何によらず返却致しません.)
 
4.2017年度年次大会開催案内・申し込み

pdf file
 
5.問合せ先
画像電子学会
東京都荒川区荒川三丁目 35番4 ライオンズマンション三河島第二 101号
TEL: 03-5615-2893   FAX: 03-5615-2894   E-mail: kikaku@iieej.org   http://www.iieej.org/
     

Last updated:  April 27, 2017      by   Mei KODAMA    

Copyright(c) IIEEJ